FC2ブログ

pimp-log


In 09 2012

10
Category:   Tags: ---

DESTINATION MAGAZINE vol.14

IMG_6519.jpg

DESTINATION MAGAZINE vol.14が届きました。

近くのお店などに置いて貰おうと思いますが発行数が少ないので見つけた方は是非手にとって見てください!

今回はハウス・シーンだけでなく、ミニマル、テクノ、ジャズ、ヒップホップ・リスナーまでも巻き込むウクライナのVakulaが表紙。
ヘネシー・シークレット・セッション、Wax Poetics JapanからBennetrhodes名義でも話題となっているKan Sanoがウラ表紙に登場。

その他、Squarpusher、Rico Whilhite、UNKNOWN season、Jesse Boykins III、Q-Bert & D-Styles、13souls、さらにはお馴染みDJ Chart、WAH WAH × DESTINATION MAGAZINE、Disc Review等、盛り沢山の内容。

「DESTINATION MAGAZINE」とは、

2009年7月に立ち上げられたクラブシーンを中心としつつ、今面白いと思えるクリエイティブな動きをどんどん紹介していくフリーマガジンである。

90年代、00年初頭に比べて、クラブシーンは盛り上がっていないと言われて久しい。確かにレコードショップは少なくなり、CDやアナログの売り上げは減っていると聞く。しかし、シーンが停滞しているという事に関しては、事実だろうか?

少なくても僕がクラブに足を運ぶ中で感じる事は、今のシーンにおいて、確実に新しい何かがはじまりかけているのではということ。まだ若くして素晴らしいトラックを作り出すビートメイカーが東京に限らず地方からもどんどん出て来ているし、ここ東京においても強いビジョンを持ち、シーンを盛り上げていこう、音楽を精一杯楽しもうという情熱を持った人間が溢れてる。そして、あえて日本を離れ、NYやロンドン等、異国の地に根を張り、何かをやり遂げようとする人間がいる。僕が思うのはそのようなシーンの現実が、世の中に上手く伝わってない、ただそれだけのことだ。今はWEBやBLOGを辿っていけば、このようなシーンの面白い情報が溢れている。しかしそれを求めているすべての人達が、その情報まで辿りついてると思えない。このマガジンがその架け橋になればとも思う。
―Editor in Chief:Yasumasa Okada(DESTINATION MAGAZINE)


スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30

top bottom