FC2ブログ

pimp-log


In 09 2012

11
Category:   Tags: ---

2012.10.06 (SAT) KIETH FACK 18th ANNIVERSARY@ KIETH FACK

440_x_omote.jpg

10/6はいつもお世話になっているキースの18周年イベント!みんなでお祝いしましょう~

1Fはいつものメンバーで暖かいsoulやdiscoが聞けそうですね。

お得なチケットも持ってますので興味のある方は声かけて下さい!

2012.10.6 (SAT)

KIETH FACK 18th ANNIVERSARY "DANCE & SOUL SPECIAL"


@Kieth Flack 1/2F
開場: 18:00
開演: 18:00
終了: 01:00

Adv:¥2,500 (1drink order), Day:¥3,000 (1drink order)

■L-CODE: 81315

(2F)
■Guest DJ: KENJI TAKIMI (Crue-L/Being Borings)
■DJ: MANTIS (3rd STONE), KUROKAWA & HIKKY THE MADNESS (NEX), ICHI aka DIGITAL ONE & CUNTA & LIGHT (BASSRAIN), TB (OTONOHA), SHINICHIRO ABE & ARARE (CLOWNERY), GUCHI (LINK)
■Live: MONO SAFARI
■VJ: UZUKI (3rd STONE), AK. (NEX)

(1F)
■DJ: SAITA (BACK TO BASIC), TOYO THE PIMP & HIDEKI HATTORI (BLACK WATER GOLD),K-JEE (DISCOVERY,SOIREE), OSAKI (GROOVE DROPS), KUHARA (VINYL HUNTER), JUNSHI (SHAFT), K (BIGINING), SOHKI (MARBLE)
■出店: ソワレ

■KENJI TAKIMI (Crue-L/Being Borings)
瀧見憲司はLeftfield/Alternative Discoシーンにおける真のパイオニアであり、今年21周年を迎える自身のレーベル[Crue-L]と共に日本の音楽界に影響力を持ち続けているDJのひとりである。2枚のオフィシャル・ミックスCDの他に、リミキサーとしてCorneliusやCut Copy、Phil Manzanera、Boris、Hiroshi Fujiwara、Sebastian Tellierなど数多くの作品を手がけ、Crue-L Grand OrchestraやLuger E-Goとしての活動もワールドワイドな知名度と高い評価を得ている。2009年夏にはクロアチアの「Electric Elephant」フェスティバルに、またHorse Meat DiscoやBad Passion、ベルリンの://about blankなどにも出演。そして彼のミックスは、昨年の「Beats In Space」で"最も聴かれたミックス"に選ばれている。2012年3月にはコンピレーション・アルバム『Crue-L Cafe』をリリース。新名義「Being Borings」では、"Love House of Love"に続く2nd 12inch Vinyl 「E-Girls on B-Movie (includes Eric Duncan Remix of "Love House of Love")」を8月に、デビュー・アルバム"Esprit"を9月14日にリリース予定。その他2012年には、複数のレーベルから新作とリエディットをリリース、Australia、EUツアーも予定している。

http://www.crue-l.com
http://www.facebook.com/people/Kenji-Takimi/697376042
http://www.residentadvisor.net/feature.aspx?1563
-------------

KIETH FLACK
〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴1-8-28 マジックスクウェアビル 1/2F
TEL&FAX 092.762.7733
WEB http://www.kiethflack.net
E-MAIL information@kiethflack.net

スポンサーサイト





1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
29
30

top bottom